思春期のお勉強 第2話学ぶより経験がしたいお年頃

春日は図書室で読書を楽しんでいた。読んでいる本は人体に関する本田。春日の男性器に対する好奇心はまだまだ旺盛である。小林との体験を思い出しながらページをめくっていく。たがそこには勃起した男性器の絵がなかったので少しがっかりしてしまうのであった。とあるページを見たとき、春日は驚きで目から鱗が落ちる思いをする。小林とした女性器の穴に男性器を入れる体験がセックスであるということを知ってしまうのであった。 雨の中、一本の傘で小林と帰る春日、小林は口数が少ない春日を変に思っていると、春日は小林にこの間したことはセックスであることを打ち明ける。とびのくほど驚く小林、そしてああいうことはもうやめようと春日に言う。だが春日はどうしてもセックスがしたくて泣きだしてしまうのであった。

広告の×印をクリックで消すと動画ページが視聴できます
×

思春期のお勉強 シリーズ一覧

ご報告前に今一度ご確認下さい
・アクセスの集中する時間帯などでは動画の読み込みが遅い場合があります(通常は時間を少しずらすことで改善されます)
・上記の理由により動画の読み込みがタイムアウトになってしまう場合があります(ページの再読み込みなどを試されて下さい)
・スマートフォンなど一部機種では配信元によって当サイト内で視聴出来ない場合があります(動画URLの配信元でご視聴下さい)
What do you think of this post?
  • 動画の削除報告 (0)

関連記事

新作順 》エロアニメ

新着順 》エロアニメMAD

トピックス


最新トピックス

ページ上部へ戻る